睡眠薬通販とはいっても、Amazonや楽天ではないですよ|睡眠薬の個人輸入

2018年12月7日

睡眠薬通販とはいっても、Amazonや楽天ではないですよ

睡眠薬は1950年頃から使用されており、時代とともにさまざまな研究や開発がなされて、種類が大分豊富になりました。

近年、薬に関する法律が改正されたことにより、2014年6月12日から約9割の市販薬がオンラインで購入できるようになりました。

Amazon(アマゾン)や楽天という大規模なショッピングサイトでは、ドラッグストアで買うよりもずっと安いものもあり、薬を購入する人が急増しているそうです。

Amazonや楽天で販売されている睡眠薬はすべて市販

アマゾンや楽天で販売されている睡眠薬はすべて市販!

そのなかには「ドリエル」や「ウット」といった「睡眠改善剤」があり、不眠症・不眠障害でよく眠れなくて困っている方の間ではよく買われています。

Amazonや楽天で睡眠改善剤を買う人は、病院に行くよりもオンラインで薬を購入するのが便利だからという理由で通販を利用している人が多いのではないでしょうか。

しかし、市販のお薬はあくまで睡眠改善剤であり、抗ヒスタミン剤の副作用(催眠作用)を逆手にとったもので、厳密にいうと睡眠薬ではありません

有効成分量も市販のものは病院で処方されるものよりも少ないので、慢性的な不眠にはあまり効果が期待できません。

一方で医療用医薬品と呼ばれる処方箋がないと購入できない睡眠薬(睡眠剤)は、本来は病院に行って医師の診察を受ける必要があるのですが、実はこれらも通販で購入することができるのです。

個人輸入で海外メーカーから睡眠薬を購入して日本国内の住所に届けてもらうという方法を使えば、医師の処方箋がなくても合法的にお薬を手に入れることができます。

個人輸入で睡眠薬を購入する方法

睡眠薬を通販サイトで買う方法

海外製の睡眠薬を通販サイトで買うには、まず医薬品の個人輸入を代行する業者が運営しているサイトを見つける必要があります。

Googleなどの検索エンジンで「睡眠薬 通販」と検索すると、いくつか見つけることができます。

睡眠薬
睡眠薬商品

海外製医薬品の個人輸入代行の通販サイトでは、日本でもよく知られているルネスタと同成分のジェネリック医薬品や、ソナタジェネリック(ハイプロン)・ソミナーなどの日本では未承認の睡眠薬が多く販売されています

睡眠薬の通販サイトは、睡眠薬を処方してもらっているけれど医療費がかかっている方や、忙しくて病院を受診する余裕がない方などにオススメです。

良いと思ったサイトがあれば、そのサイト内の検索窓で欲しいお薬の名前を入力して検索するか、睡眠薬のカテゴリがあればそこからサイト内で扱っている睡眠薬の一覧をチェックすることができます。

欲しい睡眠薬が見つかったら、希望のセット数を選んでカートに追加します。

その後、配達先の住所の入力や会員登録を済ませ注文手続き後に支払いを完了させれば、後日睡眠薬が指定の住所に配達されます。

なお、睡眠薬を通販サイトで買うことにはさまざまなメリットがあり、同時にデメリットや注意点もあります。
それを本サイトで具体的にご紹介していきたいと思います。

通販を安全に利用して自分にあった睡眠薬を安価で手に入れることが、あなたの睡眠の質をあげる近道になるでしょう。

Posted by CHAMI


PAGE TOP