睡眠薬の個人輸入は合法?処方箋なしでも買える理由

睡眠薬の個人輸入は合法?

睡眠薬は市販でも買えますし、市販の薬では効果が感じられない場合は病院を受診してより効果が高い睡眠薬を出してもらうこともできます。

最近はインターネットやパソコン、スマホといったIT技術が進歩したことによって、インターネット上でものを買う人も増えてきました。

睡眠薬をはじめお薬もAmazonや楽天などのオンラインショッピングサイトで購入できるようになった時代ですが、日本の法律上、医療用医薬品に指定されているお薬は医師の処方箋がないと買えません

ただし、個人輸入(個人が直接購入すること)で外国のメーカーから直接購入して国際郵便で送ってもらうという方法があり、この場合、本来処方箋が必要な薬でも処方箋なしで購入できます。

本来処方箋が必要な薬をネットで処方箋なしで買うことは違法ではないか?という疑問がわくでしょうが、個人で使用する目的で海外メーカーから買うのではあれば法に触れることはありません。

処方箋不要!通販で買える睡眠薬とは

処方箋不要!通販で買える睡眠薬

通販サイトでは日本国内であれば処方箋が必要な睡眠薬を、処方箋なしで買うことが可能です。

Amazonや楽天でも睡眠薬は販売されていますが、それらはすべて市販のお薬(ドリエルなど)です。

海外製の医薬品を扱っている通販サイトでは、ルネスタなどの効果の高いお薬が購入できます。

ソナタやエスゾピクロンなど、日本では未承認の睡眠薬も個人輸入で購入できるようになっているのです。

通販サイトで睡眠薬を買うメリットはコストにあり!

通販サイトは低コスト

市販の睡眠薬で効果が十分に得られない場合は通常医療機関を受診して医師から処方してもらうのですが、通販サイトで睡眠薬を買うにはメリットがあるのです。

まずひとつが、医療費を抑えることができるという点です。
医療機関を受診して薬を処方してもらう場合、薬代のほかにも診察代や説明代金などが加算されてしまいます。
さらに医師にかかるための交通費なども考えると結構な額になります。

一方で通販サイトでは基本的に薬代と国際郵便料金(1,000円程度)しかかからず、通院費ももちろんかかりません。

不眠症などで医療機関を受診する場合は健康保険が適用されるのですが、それを考慮しても通販サイトが安い場合が多いのです。

睡眠薬の個人輸入は他人に譲渡しない限り合法であり、信頼性の高いサイトなら安心して取引することができます。
種類も自分で選べるので、よく説明を読んだ上で自分に適したお薬を買ってくださいね。

Posted by CHAMI


PAGE TOP