通販サイトで売れている睡眠薬とその特徴

2018年11月28日

通販で売れている睡眠薬

近年、インターネットの普及により、通販サイトでの売買があたりまえのように行われています。
さらにここ数年の間で市販薬がAmazonや楽天などの大型通販サイトでも購入できるようになりました。

それと並行して、国内だと医師の処方箋が必要な医薬品でも自分で使用する目的であれば、個人が輸入することも容易になりました。

個人輸入は海外メーカーと外国語でやりとりしなければいけないので、外国語ができない方にとっては難しいものだったのですが、最近では医薬品の個人輸入代行を手掛ける通販サイトが登場しているおかげで、お薬の個人輸入が大分簡単になりました。

睡眠薬も通販サイトでよく購入されている医薬品のひとつです。
医薬品の通販サイトでは、どのような睡眠薬が販売されているのでしょうか。

ルネスタジェネリック

ルネスタジェネリック

ルネスタは、非ベンゾジアゼピン系の超短時間作用型睡眠薬として知られている睡眠薬です。

日本では2012年に発売されたルネスタですが、病院でも不眠症を訴える患者に対してよく使用されています。

そんなルネスタのジェネリック医薬品が複数の製薬会社で開発・発売され、それらが通販サイトでよく売れています。
下記が通販サイトで販売されているルネスタの後発品です:

ルネスタの後発品

・エスゾピック
・ハイプナイト
・フルナイト
・ソクナイト

有効成分はエスゾピクロンで、依存性が低く離脱症状のリスクもないとされています。
超短時間作用型なので入眠障害に悩んでいる方に適しています。

ソナタジェネリック

ソナタジェネリック

ソナタは日本ではあまり知名度が高くありません。
ザレプロンという非ベンゾジアゼピン系の成分を用いており、半減期が1~1.5時間の超短時間作用型の睡眠薬にあたります。

催眠作用のほかに抗不安作用もあることで、ストレスや悩みごとで眠れないという方にピッタリのお薬です。

通販サイトではソナタのジェネリック医薬品である「ハイプロン」というお薬が販売されています。

ソミナー

ソミナー

ドキシラミンという鎮静作用を持つ抗ヒスタミン薬を成分としているのがソミナーです。

ソミナーはアメリカなどでは短時間作用型の睡眠改善薬として使われることが多いのですが、日本では未承認医薬品にあたるため、国内での処方は行われていません。

服用してから30分程度で効果が現れ、6~12時間ほど持続します。

抗ヒスタミン作用を持っているので、不眠症とアレルギー性鼻炎の両方を発症している人には重宝されているようです。

通販サイトでは他にも色々な睡眠薬が販売されていて、処方箋がなくても購入できるのが最大のメリットです。

睡眠薬通販サイトのバナー

Posted by CHAMI


PAGE TOP